SEO検定1級:Webデザイナーおすすめ資格!掛け算で同期と差がつく

Webデザイナーおすすめ資格
  • 就職(デザイナー)で有利になる資格が欲しい
  • デザイン技術に自信をつけたい
  • 凡人デザイナーから脱却したい

デザイナーに有利になる資格は、Webデザイナー検定、ウェブデザイン技能検定など、多くあります。

しかし、難易度が高い資格なので、迷っている人も多いと思います。

そこでオススメなのが、SEO検定1級です。

筆者

SEO素人のわたしでも、10日間の勉強で、1級を取得することができました。

そこで、この記事では、Webデザイナーを目指す方に、SEO検定1級をすすめる理由をお伝えします。

この記事を読むことで、同期と差を広げることができるでしょう。

この記事を書いている人
登場人物
この記事でわかること(目次)

SEO検定とWebデザインの掛け算 【デザイナーおすすめ資格】

結論、Webデザイナーとして成長したい人には、SEO検定1級をおすすめします。

なぜなら、10日間で取得できる、コスパの良い資格だからです。

一般的に、デザイナーはWebデザイナー検定、ウェブデザイン技能検定を目指します。

SEO検定は、思いつかない資格です。

筆者

実は、SEO検定はデザイン制作に、とっても役立ちます。

  • SEOに強いバナー制作
  • SEOに強いサイト設計
  • SEOに強い文書構造

SEOは、端的に申し上げれば「ユーザーに役立つ情報提供」です。

デザインは、ユーザーに役立つ情報を提供する手段として、非常に有効です。

参照:SEO業者選び~悪徳SEO業者には要注意~

SEOはアップデートが早く、素人は何が正しいか判断ができません。

しかも、悪徳SEO業者も増えており、警戒するクライアントも多いです。

しかしSEO検定は、全日本SEO協会がSEO知識を集約して体系化した資格です。

なので、正しいSEO対策が学べ、名刺に記載しておけばクライアントからの信頼性も高くなります。

デザインの実績がなくても、クライアントから信頼してもらえます。

文章だけではSEO対策はできない【掛け算で同期と差がつく】

Webデザインは、SEOと相性が良いです。

なぜなら、SEOの目的は「ユーザーに役立つ情報提供」だからです。

ブログでも記事でも、文章だけでは、SEOの順位は上がりません。

文章だけだと、伝わりにくく、ユーザーの満足度が低下するからです。

いくら良いデザインで制作しても、SEOを意識しなければ、検索に埋もれてしまうでしょう。

筆者

結果、クリックの少ない幽霊サイトになってしまいます。

SEO需要の高まり
Webサイトの増加

さらに、コ○ナでWebサイトが、右肩上がりに増えている背景もあり、SEOができるデザイナーは重宝されると考えております。

なので、今からWebデザイナーを目指す人、スキルを高めたい人には、SEO検定取得を強くオススメします。

ローカルSEO【デザイナーに役立つ知識】

SEO検定1級を取得することで、クライアントへ質の高い提案ができます。

なぜなら、全日本SEO協会がまとめた、正しい知識を学べるからです。

勉強をしている中で「この知識はデザインの提案に役立つ」と感じたSEO知識を3つお伝えします。

  • モバイルSEO
  • ASO (アプリストア最適化)とアプリマーケティング
  • ローカルSEO

もし、上記の理解がない人は、SEO検定を受けることで、しっかり知識が身につきます。

モバイルSEO

Webデザイナーに役立つと感じた1つ目の知識は、モバイルSEOの知識です。

モバイルSEOとは、モバイル検索エンジンを最適化するルールです。

2018年以降、Googleモバイルフレンドリーは加速しております。

モバイルSEOを無視して制作すると、SEOで上位表示ができません。

筆者

SEO検定1級では、モバイルユーザーが好むサイトの作り方について学べます。

例えば、

  • モバイルに適したテキスト量
  • ボタン配置
  • 画像文字数

デザイン制作の提案として、主張できそうですよね。

モバイルSEO知識を把握しておくだけで、同僚と差を付ける、の高いデザイン提案ができます。

ASO (アプリストア最適化)とアプリマーケティング

Webデザイナーに役立つ2つ目の知識は、ASOとアプリマーケティングです。

アプリ需要の増加
参照:PR TIMES

画像の通り、近年のアプリ市場は、年々増加しております。

この流れは続くと考えており、需要の高まりが推測できます。

しかし、デザイナーでアプリSEO対策を知っている人、意外と少ないです。

筆者

SEO検定1級では、アプリ集客方法を学ぶことができます。

例えば、アプリショップ内の「SEO順位を上げる知識」が身につきます。

SEO検定1級では、

  • どんなキーワードを入れたらアプリストアで上位表示させれるか
  • どういう構成でアプリを制作すれば人気を増やせるのか

具体的な集客手法が学べます。

これから増加していくアプリ市場で、SEOを考えたアイデア出しができると、強力な武器となります。

ローカルSEO

Webデザイナーに役立つ知識3つ目は、ローカルSEOです。

聞き慣れないかもですが、ローカルSEOとは、地元客を集客するためのSEOです。

ローカルSEOには、自然検索での検索順位アップと、地図部分で上位表示するための「MEO」があります。

筆者

MEOとは、Map Engine Optimization(マップ検索エンジン最適化)の略です。

例えば、デートで美味しいカフェを探す時、Google検索しますよね。

検索したら、「オススメのカフェ」や「店舗のレビュー」が自動で表示された経験ありませんか?

筆者

これは、2014年2月に実施されたヴェニスアップデート(ユーザーの位置を検索順位に反映させる)が影響しております。

ヴェニスアップデート以降、ユーザーが検索しているとき、現在地に近い店舗が、優先的に表示されるようになりました。

例えば、Aさんが「大阪 ケーキ屋」というキーワードで検索した場合、大阪では検索キーワード1位表示なのに、東京では圏外、といった現象が発生するようになりました。

筆者

MEOと従来のSEOを制することを、ローカルSEOと呼びます。これで地元客の集客が確かなものになります。

SEO検定1級では、ローカルSEOで上位表示させるサイト構成が学べます。

また、地域性が高いキーワード、低いキーワードも学べるので、相手に刺さるサイト提案ができるでしょう。

SEOはWebデザインに本当に役立つの?【SEO検定1級はおすすめ資格】

参照:blog.btrax.com

デザイナーは、根本的なデザインスキル以外にも、8つの非デザインスキルが必要です。

赤枠部分が、SEO検定を取得することで活かせる、と考えております。

例えば、SEOに強いコンテンツ構成が学べるので、コンテンツ作成能力が高まるでしょう。

筆者

正しいSEO知識が身につき、提案力が高まるので、コミュニケーション能力も自然に身につきます。

さらに、正しいSEO知識を学べるので、施策や制作の意思決定のスピードが早くなります。

このように、SEO検定は、直接的なデザインスキルというより、隠れたデザイナースキルとして、発揮することができるでしょう。

まとめ【SEO検定1級:同僚と差がつく!Webデザイナーおすすめ資格】

まとめです。

今回は、Webデザイナーおすすめ資格、というテーマでお伝えしてきました。

SEO検定は、デザイナーを目指す人にオススメです。

なぜなら、SEOとデザイン力は、掛け算できるからです。

掛け算することで、同期と圧倒的な差をつけることが可能です。

この資格を取得することで、貴重なデザイナーになれるでしょう。

SEO検定1級を10日間で取得する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(目次)
閉じる