SEOの書籍がタダで読めるAudible30日間お試しはこちら

Webデザイナーにオススメ【SEO検定1級】断言できる3つの理由

プロモーションが含まれる場合があります
Webデザイナーおすすめ資格
  • URLをコピーしました!

デザイナーへ転職を考えてます。就職が有利になる資格を教えてください。

デザイナーに人気のある資格に、Webデザイナー検定やウェブデザイン技能検定があります。しかし、これらは難易度が高く、合格するのが難しいです。

そこでおすすめする資格がSEO検定1級です。

やたろう

10日間で1級に合格できました。

そこで、この記事では、Webデザイナーを目指す方に、SEO検定1級をすすめる理由を紹介します。

この記事を読むことで、同僚と差をつけることができます。

結果、ホワイト企業への転職が可能になるでしょう。

2024年2月1日の情報です。

この記事を書いている人
プロフィール
筆者のプロフィール画像
体験者:やたろう
  • SEO検定1級に一発合格
  • 2020年3月からAudible
  • 東証スタンダードの社員
SEO検定1級
SEO検定1級
2023年テキストにて勉強しております。
2023年テキストにて勉強しております。
Amazomオーディブル
Audible:2022年3月から利用中
登場人物
登場人物
seo-study-CTAlogo

\10日で取得できました/

更新不要。一度取得すれば一生モノです。

SEO検定一級:合格までのプラン
よくある質問(クリック)
SEO検定1級の勉強時間は?

10日間で取得できました。通勤や、お昼休みにテキスト、過去問を網羅すれば、誰でも取得できます。

資格の取得にかかる費用は?

2万円ほどです。テキスト、過去問、試験料金が発生します。

仕事に役立つの?

Web業界なら、役立ちます。なぜなら、Web業界の人で「SEO」という単語を知らない人がいないからです。

SEO検定取得で、苦労したこと

会社命令だったので、10日間で取得しました。暗記が多く辛かったです。余裕をもって「1か月」で取得すべきです。

SEO検定取得して、良かったこと

Webや初対面の人に、権威性を出せること。何もしなくても信頼してもらえる。

試験会場、どんな感じ?

雑居ビルで試験がありました(新橋会場)。試験官が、おじいちゃんばかりだったので、リラックスした雰囲気でした。

サポートある?

はい、メール、電話でも、丁寧に対応してくれます。

この記事でわかること(目次)

SEOは掛け算できる 【デザイナーにおすすめな資格】

SEO検定1級がおすすめ
SEO検定1級がおすすめ

結論、Webデザイナーにおすすめの資格は、SEO検定1級です。

なぜなら、スキルの掛け算ができるからです。

例えば、

  • 営業×SEO
  • デザイン×SEO
  • プログラマー×SEO

掛け算することで、より価値のある人材に変身します。

SEO検定1級:面接官の反応が良かった

デザインは、SEO知識があると検索順位を上げることができます。

なぜなら、クリック率を改善できるからです。

※クリック率があがると、Google評価が、あがる

例えば、以下知識は、SEO検定受験者にしかできない、クリック率を改善する施策です。

  • クリック率を高めるバナーの提案
  • SEOに強いサイト設計提案
  • SEOライティング

SEOとデザインを掛け合わせることで、あなたにしかできない提案ができます。

良いデザインは、SEO対策になる

WebデザインはSEOと相性が良い
WebデザインはSEOと相性が良い

WebデザインとSEOは相性が良いです。

なぜなら、SEOの目的は「ユーザビリティの向上」だからです。

ユーザビリティとは、ウェブサイトやアプリケーションなどの利用者が使いやすいかどうかということ。

SEOとデザインは、ユーザビリティの点で密接に関係しています。

例えば、検索エンジンのアルゴリズムは、ユーザーに役立つ情報を提供するウェブサイトを評価するようになっています。

そのため、ウェブサイトのデザインを改善することで、ユーザビリティを向上させ、検索エンジンから高い評価を受け、SEOの効果を高めることができます。

文章だけでは「検索順位1位」を獲得することはできません。人間は、文章を読むことにストレスを感じる傾向があるからです。

Webデザインにバナーや吹き出しを取り入れることで、ストレスを軽減し、サイト滞在時間を延ばすことができます。

Webデザイナーに役立つ3つの知識【得られるスキル】

Webデザイナーに役立つ知識

SEO検定は、Webデザイナーに役立つスキルが身に付きます。

具体的にどんなスキルを学べるか、気になると思います。

本記事では、3つだけご紹介します。

  1. モバイルSEO
  2. ASOとアプリマーケティング
  3. ローカルSEO

順番に解説します。

モバイルSEO

1つめは、モバイルSEOです。

モバイルSEOとは、モバイル端末での検索エンジン最適化(SEO)のことを指します。

現代の多くの人々は、スマートフォンやタブレットを使ってインターネットを閲覧します。そのため、ウェブサイトの所有者は、デスクトップの検索エンジン最適化だけでなく、モバイルデバイスでの検索エンジン最適化も行う必要があります。

つまり、モバイルSEOを無視してWeb制作すると、上位表示できません。

やたろう

SEO検定1級では「モバイルユーザーが好むサイトの作り方」が学べます。

例えば、以下スキルが身に付きます。

  • モバイルに適したテキスト量
  • ボタン配置
  • 画像文字数

例えば、記事やバナーの制作依頼があったとき、上記スキルを知っていることで、モバイルに強い構成案を提案できます。

ASOとアプリマーケティング

2つめは、ASO(アプリストア最適化)とアプリマーケティングです。

アプリ需要の増加
参照:PR TIMES

アプリ市場は年々増加しており、需要が高まっていることが推測されます。

しかし、デザイナーの中でアプリSEO対策を知っている人は意外と少ないです。そのため、同僚と差をつけることができるチャンスです。

SEO検定1級では、例えば、アプリショップ内SEO対策が学べます。

  • どんなキーワードを入れたらアプリストアで上位表示させれるか
  • どういう構成でアプリを制作すれば人気を増やせるのか

需要が高まるアプリ市場で、SEOを考慮した提案ができるので、クライアントから頼られます。

結果的に、ライバルと差をつけて、上司に認められるでしょう。

ローカルSEO

3つめは、ローカルSEOです。

ローカルSEOとは、地元のお客さんを集めるためのSEO技術です。

具体的には、自然検索での検索順位と、地図上での上位表示をするための「MEO」があげられます。

MEOとは、マップ検索エンジン最適化の略。例えば、美味しいカフェを探すとき、Googleで検索すると、オススメのカフェや店舗のレビューが自動で表示されますよね。

これは、2014年2月に実施されたヴェニスアップデートによるもので、ユーザーの位置を検索順位に反映させるようになったからです。このアップデート以降、ユーザーが検索した場合、現在地に近い店舗が優先的に表示されます。

やたろう

SEO検定1級では、ローカルSEOで上位表示させるサイト構成を学べます。

地域性が高いキーワードや低いキーワードも学べます。例えば「バナーに効果の良いキーワードを表示させる」といった、SEOに効果的な提案もできます。

結果、クライアントからの信頼が高まり、制作依頼が増えるでしょう。

SEOとデザイン力は、掛け算できる【まとめ】

まとめ
まとめ

まとめです。

SEO検定1級は、デザイナーを目指す人にオススメです。

やたろう

なぜなら、SEOとデザイン力は、掛け算できるからです。同僚と差をつける提案力が身につきます。

SEO検定は、ブルーオーシャン資格です(穴場)。

所有しているひとがいないので、面接でアピールできます。

やたろう

もちろん、業務でも役立ちます。そんな資格が10日で取得できます。

入社して同僚と差をつけたい人に、SEO検定1級はおすすめです。

seo-study-CTAlogo

\10日で取得できました/

更新不要。一度取得すれば一生モノです。

SEO検定一級:合格までのプラン
よくある質問(クリック)
SEO検定1級の勉強時間は?

10日間で取得できました。通勤や、お昼休みにテキスト、過去問を網羅すれば、誰でも取得できます。

資格の取得にかかる費用は?

2万円ほどです。テキスト、過去問、試験料金が発生します。

仕事に役立つの?

Web業界なら、役立ちます。なぜなら、Web業界の人で「SEO」という単語を知らない人がいないからです。

SEO検定取得で、苦労したこと

会社命令だったので、10日間で取得しました。暗記が多く辛かったです。余裕をもって「1か月」で取得すべきです。

SEO検定取得して、良かったこと

Webや初対面の人に、権威性を出せること。何もしなくても信頼してもらえる。

試験会場、どんな感じ?

雑居ビルで試験がありました(新橋会場)。試験官が、おじいちゃんばかりだったので、リラックスした雰囲気でした。

サポートある?

はい、メール、電話でも、丁寧に対応してくれます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(目次)