SEOの書籍がタダで読めるAudible30日間お試しはこちら

モバイルSEOのサムネイルとは【過去問・問題集】SEO検定一級

プロモーションが含まれる場合があります
  • URLをコピーしました!

SEO検定1級に合格するには、正しい知識が必要です。

しかし、難易度が高いため、一発で合格することは簡単ではありません。

そこでこの記事では、わたしの実体験から、SEO検定1級で間違いやすい問題をお伝えします。今回は「サムネイル」について解説します。

この記事を読むことで、1点多く点数がとれます。結果的に「あと1点…」を防ぎます。

2024年2月1日の情報です。

この記事を書いている人
プロフィール
筆者のプロフィール画像
体験者:やたろう
  • SEO検定1級に一発合格
  • 2020年3月からAudible
  • 東証スタンダードの社員
SEO検定1級
SEO検定1級
2023年テキストにて勉強しております。
2023年テキストにて勉強しております。
Amazomオーディブル
Audible:2022年3月から利用中
登場人物
登場人物
seo-study-CTAlogo

\10日で取得できました/

更新不要。一度取得すれば一生モノです。

SEO検定一級:合格までのプラン
よくある質問(クリック)
SEO検定1級の勉強時間は?

10日間で取得できました。通勤や、お昼休みにテキスト、過去問を網羅すれば、誰でも取得できます。

資格の取得にかかる費用は?

2万円ほどです。テキスト、過去問、試験料金が発生します。

仕事に役立つの?

Web業界なら、役立ちます。なぜなら、Web業界の人で「SEO」という単語を知らない人がいないからです。

SEO検定取得で、苦労したこと

会社命令だったので、10日間で取得しました。暗記が多く辛かったです。余裕をもって「1か月」で取得すべきです。

SEO検定取得して、良かったこと

Webや初対面の人に、権威性を出せること。何もしなくても信頼してもらえる。

試験会場、どんな感じ?

雑居ビルで試験がありました(新橋会場)。試験官が、おじいちゃんばかりだったので、リラックスした雰囲気でした。

サポートある?

はい、メール、電話でも、丁寧に対応してくれます。

この記事でわかること(目次)

サムネイルとは縮小画像【過去問・問題集】

家紋のサムネイル
家紋のサムネイル

WebページやSNSなどで、記事や動画、商品などのコンテンツを表示する場合、その先頭に小さな画像が表示されることがあります。

これがサムネイルです。

サムネイルは、コンテンツの内容や雰囲気をイメージしやすくするため、視覚的なインパクトを与えることが求められます。

また、クリックして本文や動画を閲覧する前に、そのコンテンツが自分の求めているものかどうかを判断する上でも、重要な役割を担っています。

サムネイルのメリットは3つあります。

  • 読み込み時間の短縮
  • ページ速度の改善
  • 事前にコンテンツがわかる

例えば、Webページを表示する際に、サムネイルのような小さな画像を先に表示することで、本文や動画が読み込まれるまでの待ち時間を短縮することができます。

また、スマートフォンなどの小さな画面で閲覧する場合には、サムネイルが大きな役割を果たします。

スマートフォンでは、データ通信が遅くなるため、コンテンツの読み込みに時間がかかります。しかし、サムネイルは小さいため、読み込み速度が早いです。

Yahoo!オークション
画像引用:Yahoo!オークション

さらに、クリックしなくても、画像で概要がわかります。そのため、無駄なクリックが発生しません。ユーザーのストレスを軽減する効果があります。

これらにより、ユーザー満足度を改善することができます。

スマホは、パソコンと違い、画面が小さいです。サムネイルは、画面が小さくても商品がひと目でわかるので、モバイルSEOに優れています。

あらかじめユーザーに伝えたいときに最適な手法

2023年SEO検定公式テキスト
SEO検定1級の過去問

SEO検定1級の過去問に、

「あらかじめユーザーに伝えたいときに最適な手法とは?」

という問題があります。

答えは、サムネイルです。

  1. スワイプ
  2. スライダー
  3. サムネイル

この問題は、ひっかけ問題です。それぞれの意味を把握することで、1点多く取れます。

スワイプ

スワイプ
スワイプ

スマートフォンにおける「スワイプ」とは、指で画面をなぞるようにスライドする動作のことを指します。スマートフォンの操作において、タップやダブルタップと同様によく使われるジェスチャーの一つです。

例えば、スマートフォンのホーム画面でアプリを切り替えたり、ウェブページをスクロールする際には、指をスワイプすることで画面を動かすことができます。また、スワイプの方向や長さによって、異なる機能が発動する場合もあります。

スワイプは、スマートフォンの画面が小さいため、指で正確に操作することが難しい場合に特に有用です。指を使った直感的な操作ができるため、スマートフォンの利便性を高める重要な機能となっています。

スライダー

スライド

「スライダー」とは、画面上の操作ボタンの一種。スライドさせることで値を調整する機能です。

たとえば、スニーカー画像を5枚ならべると、ページが縦に長くなります。ここにスライダーで調整すると、5枚の画像を1つのボックスにまとめて表示できます。

スライダーは、従来のボタン操作よりも直感的で使いやすく、操作精度も高いメリットがあります。そのため、スマートフォンの操作性を向上させる上で重要な役割を果たしています。

しかし、スライダーは、スライドしないと商品概要を把握できません。そのため「あらかじめ伝える」ことはできません

ひっかけなので注意が必要です。

サムネイル

Yahoo!オークション
画像引用:Yahoo!オークション

「あらかじめユーザーに伝えたいときに最適な手法」は、サムネイルが正解です。

サムネイルは、小さな画像で一覧表示されるので、ユーザーに概要を伝えることができます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(目次)