SEOの書籍がタダで読めるAudible30日間お試しはこちら

SEO検定1級:WebマーケティングにおけるCGCとは?【過去問・問題集】

プロモーションが含まれる場合があります
CGCとは?
  • URLをコピーしました!

SEO検定1級、一発合格したいですよね。試験に落ちると8,800円(込)がムダになってしまいます。

そこでこの記事では、私自身の実体験をもとに、SEO検定1級で間違いやすいと感じた問題をご紹介しております。

今回は、CGC(Consumer Generated Content)についてご紹介します。

この記事を読めば、「あと1点で合格だった…」という悔しい思いをすることがなくなります。

2024年7月1日の情報です。

この記事を書いている人
プロフィール
筆者のプロフィール画像
体験者:やたろう
  • SEO検定1級に一発合格
  • 2020年3月からAudible
  • 東証スタンダードの社員
SEO検定1級
SEO検定1級
2023年テキストにて勉強しております。
2023年テキストにて勉強しております。
Amazomオーディブル
Audible:2022年3月から利用中
登場人物
登場人物

10日で取得!来月からスペシャリストに

更新不要の資格なので、一度取得すれば一生モノです。

よくある質問(クリック)
SEO検定1級の勉強時間は?

10日間で取得できました。通勤や、お昼休みにテキスト、過去問を網羅すれば、誰でも取得できます。

資格の取得にかかる費用は?

2万円ほどです。テキスト、過去問、試験料金が発生します。

仕事に役立つの?

Web業界なら、役立ちます。なぜなら、Web業界の人で「SEO」という単語を知らない人がいないからです。

SEO検定取得で、苦労したこと

会社命令だったので、10日間で取得しました。暗記が多く辛かったです。余裕をもって「1か月」で取得すべきです。

SEO検定取得して、良かったこと

Webや初対面の人に、権威性を出せること。何もしなくても信頼してもらえる。

試験会場、どんな感じ?

雑居ビルで試験がありました(新橋会場)。試験官が、おじいちゃんばかりだったので、リラックスした雰囲気でした。

サポートある?

はい、メール、電話でも、丁寧に対応してくれます。

記事でわかること(もくじ)

【まずは結論】CGCとは?~Consumer Generated Content

Yahoo知恵袋
Yahoo知恵袋

結論、CGC(Consumer Generated Content)とは、「こんしゅーまーじぇねれいてぃっど」の略称で、消費者が主体となって作成したコンテンツを指します。

ようは「Yahoo!知恵袋」「5ちゃんねる」のようなサイトです。

Consumer(消費者)Consumer Generated(作る)Content(コンテンツ)です。

CGCが重要な理由【リアリティーを感じる】

2023年SEO検定公式テキスト
CGCとは?

今、CGCが重要視されています。

なぜなら、リアリティーを高め、購入に促すことができるからです。

インスタで宣伝

例えば、Instagramを使って服を宣伝する場合、お店が宣伝するのではなく、一般人が投稿した画像の方が、購入される確率が高いです。

なぜなら、画像を見た人がリアリティを感じるからです。

やたろう

いわゆるインフルエンサー施策です。

企業が雇うモデルが着た場合、何でも似合ってしまうため、リアリティを感じません。

一方で、一般人の投稿を利用することで、自分が着用したシーンを想像しやすいため、購入されやすいということです。

CGCの意味を把握しておくこと【試験のポイント】

試験のポイント
試験のポイント

CGCは、2018年の過去問で出題されていました。

出題内容は「CGCとは?」です。そのため意味と使い方を把握しておけばOKです。

暗記するポイントは、単語を理解することです。

Consumer(消費者)Generated(作る)Content(コンテンツ) =2チャンネル

やたろう

CGC=Yahoo知恵袋、と覚えましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
記事でわかること(もくじ)