SEO検定1級:Google検索で上位表示する文字数【過去問・問題問】

検索順位するための最適な文字数
  • 試験で間違えやすい問題教えて!
  • パンダアップデートを教えて?
  • SEOで上位表示される文字数を教えて!

SEO検定1級、一発で合格したいですよね。

でも、いくら勉強しても、不安は消えないものです。

緊張すると、暗記したことを忘れてしまうので、注意が必要です。

そこでこの記事では、試験の経験から、間違いやすいと感じたポイントを解説します。

今回は「パンダアップデートに耐えるコンテンツの文字数」について解説します。

SEO検定1級は、記事の文字数に関する内容が多く、出題されてます。

この記事を読めば「あと1点で合格だったのに・・」を防ぐことができます。

この記事でわかること
  • パンダアップデートに耐える文字数
  • SEOで上位表示する文字数
  • 業界別の文字数目安
この記事を書いている人
登場人物

この記事は、個人の体験から、間違いやすい問題をピックアップしております。なので、100%出題される保証はございません。

この記事でわかること(目次)

パンダアップデートとは?【SEO検定1級】

パンダアップデートとは「コンテンツの品質評価を厳しくしたアップデート」です。

筆者

日本では、2012年7月に実施されました。

パンダアップデート以前は、内容スカスカでも、文字数さえ多ければ、SEOで上位表示できていました。

そのため、「コピー記事」「ウソだらけの記事」が蔓延る事態…

筆者

ユーザーにとって役に立たないサイトが、Google検索で上位表示されていたのです。

そんな背景から、「ユーザーの課題を解決するページ」が上位表示されるよう、ルールを見直しました。

それが、パンダアップデートです。

パンダアップデートで見直した点は、以下3つ。

  • 他のサイトコピーしているページの評価を下る
  • コピーサイトを擁護する内容のページ評価を下げる
  • 同じドメインコンテンツをコピーしているサイトの評価を下げる

パンダアップデートより、記事のレベルが格段に上がりました。

結果、現在のように、品質の高いページだけが、Google検索の上位に表示されるようになりました。

専門知識が必要な業種は2倍の文字数が必要【SEOで上位表示する】

SEO検定1級では、「SEO上位表示するため文字数」が出題されます。

覚えてほしいことは2つあります。

  • 専門知識が不要なジャンルの文字数
  • 専門知識が必要なジャンルの文字数

まず、専門知識が不要なジャンルの文字数です。

専門知識が不要なジャンルとは、日記や、趣味、衣食住、のジャンルが該当します。

専門知識が不要なジャンルの文字数

  • 上位表示を目指さないページ:500文字以上
  • 上位を表示目指すページ:800文字以上
  • 競合が多い、かつ上位:3600文字以上

私の運営するサブサイト「ダビングぶろぐ」は「4,766文字」で、SEO1位を獲得しております。

筆者

結構、がっつり書かないと、SEOで上位表示できないんですね

注意点は、専門知識が必要な業界は、「2倍の文字数が必要」なこと。

  • 法律業界
  • 医療・健康・美容業界
  • その他技術系の業界

専門知識が必要になるジャンルのため、一般的な記事より、文字数が多くなる傾向があります。

専門知識が必要な業界

  • 上位表示を目指さないページ:1000文字以上
  • 上位を表示目指すページ:1600文字以上
  • 競合が多い、かつ上位を目指したい:7600文字以上

例えば、プログラミングの素人が、1,000文字程度の情報量の薄いページを見て、プログラミングをマスターできないでしょう。

「そもそもプログラミングとは?」から書く必要があります。なのでおのずと、文字数が増える傾向がある、ということです。

筆者

業種ごと、何文字書けばSEOで上位表示しやすいのか、理解することが大切です。

まとめ【検索で上位表示するための最適な文字数とは?】

まとめです。

今回は、Google検索で上位表示する文字数、について解説しました。

試験当日までに、文字数を暗記、または理解しておきましょう。

専門知識が不要なジャンルの文字数

  • 上位表示を目指さないページ:500文字以上
  • 上位を表示目指すページ:800文字以上
  • 競合が多い、かつ上位:3600文字以上

専門知識が必要な業界

  • 上位表示を目指さないページ:1000文字以上
  • 上位を表示目指すページ:1600文字以上
  • 競合が多い、かつ上位を目指したい:7600文字以上

特殊な業界

  • 法律業界
  • 医療・健康・美容業界
  • その他技術系の業界

上記を把握するだけで、「あと一点で合格だった」という最悪のシナリオが回避できる可能性があります。

SEO検定1級を10日間で取得する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(目次)
閉じる