SEO検定1級:合格率は80%超え!?他資格と難易度を比較【独学】

difficulty-evel

SEO検定の合格率を教えてください。合格できるか不安です。

「SEO検定1級」と履歴書に書きたけど、いきなり1級にチャレンジするには迷いますよね。

わたしも、自信がなかったので、4級から3級、2級へと、順番に受験しようと思っていました。

筆者

結論、いきなり1級を受験しても問題ないです。

むしろ履歴書に書くなら、インパクトの大きい1級がおすすめ。

そこでこの記事では、SEO検定の合格率と、実体験から感じた難易度をお伝えします。

この記事を読むことで、1級をチャレンジするモチベーションになるでしょう。

この記事でわかること
  • SEO検定の各級合格率
  • 1級から4級までの試験範囲
  • 他の試験と比べた難易度
この記事を書いている人
登場人物
この記事でわかること(目次)

SEO検定1級は独学でOK【他資格と難易度を比較】

資格難易度学習期間合格率
公認会計士超難関3年以上7%
司法書士超難関4年以上2%
宅地建物取引士難関8か月以上16%
統計検定(2級)普通6か月45%
ITパスポートやや易しい2か月程度60%
ウェブ解析士やや易しい 1か月程度65~70%
歯科助手易しい1か月程度99%
参考URL:本当に役立つ資格、全く役立たない資格

認知度が高い資格の合格率を、表にまとめました。

SEO検定は、1級~4級平均が全体で80%前後なので、取得しやすい資格です。

私は上記表に記載がある「ウェブ解析士」を所有してます。

ウェブ解析士は、講習が必須なので、取得するのに苦労しました。

SEO検定は講習もなく、公式テキストから80%問題が出題されるため、独学での取得が可能です。

1級から4級の合格率【試験の合格率は80%?】

SEO検定は、1級~4級まであります。

難易度に合わせて、資格を受講できるので、SEO初心者でもSEOマスターになれます。

各級の合格率と、試験内容から、どんな人のおすすめなのか、記載します。

SEO検定4級

年度合格率
201789%
201879%
201986%
202089%
SEO検定4級の合格率

SEO検定4級は、会社にSEO事業部がない人にオススメの内容です。

なぜなら、SEOの概要をじっくり学べるからです。

家づくりで例えると、土台作りです。

筆者

今後、SEO担当として、上司から頼りにされるでしょう。

今後、2級、1級へと、ステップアップを視野に入れている人は、まずは基礎である4級から始めましょう。

4級の知識が抜けていると、1級、2級、3級で知識が不足して、つまづく可能性があります。

SEO検定4級で学べること
  • Webと検索エンジンの仕組み
  • Googleの特徴
  • 検索エンジンの歴史
  • SEOの意義
  • 内部要素・外部要素
筆者

受験料は5,500円(込)です。

毎年、80~90%の人が合格しております。

  • 4級対応 SEO検定一問一答 合格ドリル
  • 4級対応 SEO検定公式テキスト

公式テキストと合格ドリルを2回づつ勉強するだけで、合格することができます。

SEO検定3級

年度合格率
201791%
201873%
201978%
202077%
SEO検定3級の合格率

3級は、ブログを始める方にオススメです。

なぜならキーワードに関する知識が学べるからです。

  • 訪問者数を増やすキーワード
  • 成約率の高いキーワード
  • 複合キーワード

ブログで稼ぐには、キーワード選定が重要です。

キーワードの選定次第で、月10万円稼ぐことも可能だからです。

筆者

サーチコンソールやキーワードプランナーといった、Webツールの使い方も学べます。なので、仕事でも活用することができます。

SEO検定3級で学べること
  • 成約率の高いキーワード
  • 検索意図を満たすキーワード
  • 表示速度の高速化
  • Googleキーワードプランナーの使い方
  • サーチコンソールの使い方
筆者

受験料は、4級同様、5,500円(込)です。

より広いSEO知識が必要になるため、4級と比べると、合格率は低いです。

しかし、3級も、4級同様、合格ドリルと公式テキストを、繰り返し勉強するだけで、合格することができます。

SEO検定2級

年度合格率
201786%
201884%
201984%
202087%
SEO検定2級の合格率

2級は、SEOコンサルのような立ち位置、を目指す人にオススメです。

なせなら、高度なSEO対策が学べるからです。

例えば、

  • SEO分析
  • 流入対策
  • 競合調査

など、「食いっぱぐれないスキル」が身につきます。

筆者

IT知識(リテラシー)が低い企業では、コンサルを依頼される可能性が高まるでしょう。

SEO検定2級で学べること
  • アクセス解析と競合調査
  • 外部リンク対策
  • ソーシャルメディア対策
  • アクセス解析と競合調査
  • 流入経路・サイト滞在時間
筆者

受験料は6,600円(込)です。

合格率でみると、84~87%と、3級より高いです。

3級、4級が合格していれば、1発で合格することができます。

SEO検定1級

年度合格率
201787%
201889%
201981%
202077%
SEO検定1級の合格率

1級は、SEO施策を指導する立場の人に取得をオススメします。

なぜなら、正しい知識、高度な知識が身につくからです。

例えば、モバイルSEO。今後、スマホ販売数は加速し、モバイル化が進むでしょう。

また、近年アプリ開発が簡単になっているため、アプリに注力する企業も右肩上がりです。

SEOの需要は高まり続け、重宝される人材になるでしょう。

SEO検定1級で学べること
  • Googleアップデート
  • ローカルSEO
  • 検索順位の復旧方法
  • モバイルSEO
  • ASOとアプリマーケティング
筆者

受験料は8,800円(込)です。

合格率は77%~89%です。

1級の試験では、4級、3級、2級の内容も含まれ、かつモバイルSEO、ローカルSEO、ペナルティー復旧などの学習が必要です。

しかし、暗記だけでも、80点を目指すことは可能です。

SEO初心者の私ですら、一発合格ができたのですから。

まとめ【合格率は80%?SEO検定の難易度を比較】

まとめです。

今回は、合格率は80%超え!?他資格と難易度を比較、というテーマでお伝えしました。

SEO検定は、一般的な資格と比較すると、難易度は易しいので、取得しやすいです。

また、講習や更新も不要なので、コスパの高い資格と言えるでしょう。

しかし合格率は、年々下がってきてます。

下がってきている要因は、SEOの複雑化です。

いままでのSEO知識では、対応できないことも多いです。

これから難易度が高くなる前に、取得しておくことをオススメします。

SEO検定1級を10日間で取得する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(目次)
閉じる